VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金閣寺のエロス




今日は久し振りの休日です。

休日という事は当然、普段は仕事をしているという事で、読者諸君とすれば「一体、蜜蜂リリィは何の仕事をしてるのか?」と、知ったところで今後の人生には何の役にも立たない情報が気になったりもするのでしょうが、別に隠す程の事でもなく、僕の職業はタイム・パトロール隊員です。

T.Pです。T.P。
あの「航時法が何たらかんたら」言ってるアレです。
T.Pぼんのアレです。

んで先日「室町時代に行ってこい」って上司に言われたから行ってきたんだけど、ありゃスゴイね。何がスゴイって金閣ね。エログロナンセンスでお馴染み、あの金閣寺。別に誰も言ってないけど。

いや、でもアレは確かに美しいんだけど、それは何の美しさかと言ったら、エロくてグロイ事が美しいんですよ。それがナンセンス。寺の全面を金箔まみれにして、池の畔に建てる意味が解んないもん。そんなもんね、裸の風俗嬢の全身に生クリームを塗りたくって、プールサイドに立たせてるようなもんですからね。まったくもって変態的な所業ですよ。エログロ!

そんな金閣寺に行ってきた訳です。T.Pとして。
ちなみに任務は何だったのかというと「金閣と銀閣の違いを述べよ」という、小学五年の歴史の授業に出てきそうな内容だったんですけど、それを調べてきた訳です。三泊四日で。

エログロな金閣に比べて、銀閣はこれまたスゴイのね。
一言で表現するならアナーキー。アナーキー・イン・ザ・室町。
おもっきり幕府の拠点なんだけど。

ノー・フューチャーな雰囲気満載でしたよね、銀閣は。
政治?関係ねぇ!俺は今、茶室を作りたいんだよ!的なアナキズム。
グラムロックの否定ですよ。グランジの発生ですよ。ファック足利義満。

銀閣を名乗っていながら、銀を貼っていないところが、またアナーキー。
金閣を名乗って、あまつさえ金箔をはべらかしてる金閣が恥ずかしく思えてくるから不思議だ。銀を貼れなかった理由が「財政が苦しかったから」というダサすぎる理由なのもパンキッシュだ。ベースが弾けなくてもパンクを体現したシド・ヴィシャスよろしく、銀など貼らなくとも、俺様は銀閣なのだという心の叫び。何たる事であろうか。
そこで僕はT.P隊員としてのレポートを上司に提出した。

「銀閣はパンクです。それに比べて金閣の野郎、ありゃ何でしょう、キンキンキラキラ、派手に飾りやがって、ありゃ紅白で失敗した時の小林幸子です。裸の風俗嬢の全身に生クリームを塗りたくって、プールサイドに立たせてるようなもんです」

すると上司はレポートに目を通しながら言いました。

「ほう、そりゃ確かにエログロナンセンスだね」

「ですよね!」

「テンションが上がった時の、木の実ナナのようでもあるね」

「なるほど!」

エログロ。そして尚、それらを包括したナンセンス。
その全てが渾然一体となった時、本当の美が生まれるという事か。
深い、深すぎる。

今日は休日なので、木の実ナナの研究に励もうと思っている。
スポンサーサイト
[ 2007/11/24 23:17 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。