VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  2009年06月

the fake fire can't burn the true tree.

266.jpg

古着が似合う老人に

「自慢じゃないが俺の人生 誇れるモンなんざ何も無いぜ」

と自慢げに言われた


先人を尊び 先人に学べ

先人を敬い 先人に倣え

そうした全てを経た後で

僕達は先人を疑うだろう


真実は 何時も 自由だ

虚実は 何時も 柔軟だ

君が手にする 銃なんだ

君の自由に 撃てば良い


古着が似合う老人に

「自慢じゃないが俺の人生 誇れるモンなんざ何も無いぜ」

と自慢げに言われた


それだけの出来事さ

それだけの事なんだ

燃え尽くすには まだ早いだろ

the fake fire can't burn the true tree.

265.jpg
[ 2009/06/16 09:16 ] 詩歌 | TB(-) | CM(-)

白線Darling

264.jpg

白線より外側の世界で 通り過ぎる列車を見てたよ

急速(なSPEED)を伴なう熱が 秒速XXで叫ぶ

其れが何者なのか 僕には解らない


(何度も言うんだ 君は誰? 君は誰?)


白線より内側の世界で 撃ち放たれる弾丸を見てたよ

安息(のSTEEL)に伝わる熱が 摂氏XXで叫ぶ

其れが何者なのか 僕には解らない


(何度も言うんだ 君は誰? 君は誰?)


転がるように 転がってよ Rolling

詰まらないなんて 言わないでくれ

繋がるように 繋がってよ Darling

出口が見えたら また出逢うだろう


(知らん振りして また 何度も言うんだ 君は誰? 君は誰?)


遅すぎる五月雨

枯れた花と黄昏

白線の前後に ボクラの世界は冷えない

雨音だけが聴こえるだろう 君は耳を澄ませるだけで良いよ
[ 2009/06/10 04:12 ] 詩歌 | TB(-) | CM(-)
目次
★説明




★短編






★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR