VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  2009年09月

アビス

281.jpg

水溜まりの中にある宇宙にさ

顔を突っ込んだって 汚れるだけさ

泥水を飲み込んで やっと気付いたんだ

あんなモンは全然 泥水なんかじゃ 無かったな


希望は何時も 朝5時に 音を鳴らして 目を覚ますんだ
[ 2009/09/27 08:38 ] 詩歌 | TB(-) | CM(-)

キング・オブ・コント・オブ・キング

235.jpg

何らかの結果が出た時に、
「そうなると思った」だとか「そんな予感はしてた」などと、
知った顔で言いたくなるのは、人の性であろうね。
それが少なからず思い入れの深いモノであるならば、尚の事。

せっかくの機会だ。
ご他聞に漏れず、小生も言わせて頂こう。
「そんな予感はしてた」

東京03、おめでとう。
そして全ての芸人達よ、ありがとう。
こんな風にして僕等の世界は、笑って、今日も回るのだ。


「よっし!」

[ 2009/09/23 03:31 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

アイン

280.jpg

毎日は幸せか?


色々を経て また此処に辿り着き

背丈も 容姿も 感情も

変わったけれど

温度は36.5℃のまま暮らすんだ


僕等は大人になった

嘘は嘘のままだぜ

大して悲しいことなんか無い


アインには真実を伝えてくれ

それから どうか君自身にも


毎日は幸せか?


それは生まれて何度目の涙なんだろう

過去も 昨日も 思い出も

変わらないのに

速度は4.8/hのまま進むんだ


僕等は子供だった

本当は本当のままだぜ

嬉しいときには笑ってみせろよ


アインには真実を伝えてくれ

それから どうか君自身にも
[ 2009/09/18 09:54 ] 詩歌 | TB(-) | CM(-)

燦然

279.jpg

僕等は何だった


雨のように泣くんだった

晴のように笑うんだった

嵐のように怒るんだった

風のように歌うんだった


愛し方を知りながら 信じ方を知らない君と

信じ方を知りながら 愛し方を知らない僕の


あの歌の名は何だった

僕等は何だった


燦然 今の名を知れ

燦然 今の名を呼べ
[ 2009/09/08 11:24 ] 詩歌 | TB(-) | CM(-)
目次
★説明




★短編






★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR