VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  2009年10月

幸福ソリチュード

288.jpg

リチュード ソリチュード

其れは何時だって 相対しながら佇んでいる

幸せだろうが

幸せではなかろうが


気付けない奴の負けだよ

本当に知っている人間は 知らない人間を笑わない

本当は知らない人間だけ 知らない人間を笑うのさ


リチュード ソリチュード

其れは何時だって 相対しながら佇んでいる

恵まれようが

恵まれてはなかろうが


気付けない奴の負けだよ

お前の言葉に迫力は無いのさ 言葉だけなんだから

嗚呼 生命の声が聴こえない 何の感情も湧かない


愚痴と文句ばかり上手くてな 知らないのだろ

お前を愛してくれた人の名も 声も 其の数も

幸福ソリチュード まるで甘ったれで仕方ない

今夜 答を持って行くよ どうか笑っておくれ


そして また 僕のリチュード

其れは何時だって 相対しながら佇んでいる

孤独だろうが

孤独ではなかろうが


気付けない奴の負けだよ

本当に知っている人間は 知らない人間を笑わない

本当は知らない人間だけ 知っている人間と 知らない人間を また笑うのさ

聞こえるかい ほら 君は独りではなかったろ?


小さく奮わせておくれよ 嗚呼

小さく奮わせておくれよ 嗚呼
[ 2009/10/25 11:10 ] 詩歌 | TB(-) | CM(-)

其の真実の為に泣け。

287.jpg

コトバは 何時も便利で 綺麗だから

僕は 君にかける言葉を ずっと知らない

君も 何処かで 僕と同じ想いだろうから

君は 僕にかける言葉を きっと知らない


其れでも 僕は 話すだろう


絶望を知るのは 簡単だった

只 死にたいと 思えば良かった

希望を知るのは 簡単だった

只 生きようと 思えば良かった


コトバにするのは いとも簡単で

カタチにするのは いつも困難だ


其れでも 僕は 話すだろう

上手くいかない事だらけで もう厭んなった

其の手を 合わせ 離さずに 僕等は交わし 交わすだろう


嗚呼 君の想いが 今 きっと

知らない何処かに 繋がっている

生きたいぜ なんて前向きに 叫ぶ必要 あるのかね?


只 生きようと 生きようと 何も無くとも 只 生きようと

死なず死なずに 生かされて 何も無くとも 只 生かされて

知らず知らずに 生きたいと 祈る気持ちが 只 其の希望だ


其の真実の為に泣け。
[ 2009/10/22 12:14 ] 詩歌 | TB(-) | CM(-)

希望

286.jpg

希望よ

僕の希望よ


平凡な日常を懸命に繰り返し

糧を得る為の生活を積み重ね

泥濘の奥底を丁寧に掘り返す

生きとし 生ける 僕の希望よ


零れ落ちたモノは多くて

拾い上げたモノは少ない

忘れ果てたモノは遠くて

思い出したモノは触れられない


見落とし 手放し 泣き 無くし

呆れ 飽き果て 諦めながら

尚 冷める事のない

僕の希望よ


指先 爪の先でも良いよ

微かな光よ その輪郭よ

道を照らしてくれないか

悲しく 優しい 此の先を


希望よ

僕の小さな希望よ


希望よ

僕の希望よ


希望よ

僕の大きな希望よ


希望よ

僕の希望よ
[ 2009/10/16 09:01 ] 詩歌 | TB(-) | CM(-)

カタチ。

285.jpg

僕等は取り乱したりはしないんだ 大人になったからさ

嗚呼 だけど取り留めの無い 波打つ音を 聴きたいよ

何処に行く宛も無く 揺れる 揺れる 昨日 今日

明日は何処へ行くんだろ?

結局 あの日の出来事は 何だったんだろ?


全て繋がると信じて止まないが 必ず繋がるとは限らない

何をしても無駄に思えて 最後には鼻で笑ってしまうんだ

「僕が居なくても 同じでしょう?」


僕等は取り乱したりはしないんだ 大人になったからさ

嗚呼 だけど取り留めの無い 波打つ音を 聴きたいよ

何処に行く宛も無く 揺れる 揺れる 昨日 今日

僕等は何処へ行くんだろ?

結局 あの日の出来事は 何だったんだろ?


君が居なくても同じなら 僕が居なくても同じことだろ

少しくらいは寂しいと せめて 思ってくれないかなぁ

「君が居ないのは 寂しいよ」


僕は取り乱すんだ 君が居ない世界を想像すると

嗚呼 心臓が波を打って 手放したくないって思うんだ

何処に行く宛も無く 揺れる 揺れる 昨日 今日 しかし揺れる

揺れながら 僕等の明日が またカタチを変えて 静かに押し寄せてくる
[ 2009/10/14 09:36 ] 詩歌 | TB(-) | CM(-)
目次
★説明




★短編






★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR