VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  2010年04月

言霊の効用

「言葉に魂は在るか?」

例えば存在が懐疑的だと言われるモノ、
幽霊・超能力・UFO・UMAの存在は信じないのに、
言葉には力が在ると信じる人が多いのは、何故だろう。

言葉には力が宿る、と言う人が居る。
あたかも言葉を発した人の魂が乗り移ったかのように、
其れは言霊と呼ばれる、のだそうだ。

本当だろうか。
霊魂の存在は否定しても、言葉には魂が宿るだろうか。
だとしたら、魂って何だ?

感情。
言葉に込めた気持ち。
其れって「根性」みたいなモノだろうか。
少し違う気がする。

水と蛋白質を混ぜて、かき回しても、人間には成るまい。
同じように文字を何個も羅列しても、言葉には成るまい。

仮に、其れ等が運良く、人間に成っても、言葉に成っても、
其れ等に魂が宿っているかは、非常に疑わしい。
しかし僕達は信じようとする。

僕達自身に、魂は宿っていると。
僕達自身が気持ちを込めた言葉に、魂は宿ると。
其れは何故だ?

恐らく、其れは経験だろう。

言葉に救われた経験が、誰にでも、少なからず在る。
誰かの発した言葉に、声に、僕達が救われた時、
僕達は言葉を「生きている」と感じた。
単なる文字だとは思わなかった。

同じように、僕達が誰かに救われた時、
僕達は相手を身近に感じ「生きている」と感じるだろう。
相手の存在を、相手の残した言葉を「生きている」と感じるだろう。
場合によっては、其れが既にこの世に居ない相手でも、そう感じる瞬間が在るかもしれない。

そんな風にして僕達が、本来は目に見えない、存在が不確かなはずの何かを、
確かに「生きている」と認識した瞬間、其処に魂は存在するのではないだろうか。
例えば、言葉に。
例えば、音楽や、絵画や、僕達の存在に。


「言葉に魂は在るか?」


多分、在るだろう。


「ならば、言霊に効用は在るか?」


解らない。だけれど。
言葉に、誰かの人生を照らすほどの力が、在ると良いと思う。
そんな言葉が書けたらなと、僕は思う。
[ 2010/04/19 23:27 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

腹痛状態

自宅のパソコンが壊れた。

パソコン暦10年にして、初めての経験である。
何の予兆も前兆も無く、ある日突然、音も無く壊れた。
電源スイッチを押しても、ウンともスンとも言わないのである。
ほんの5分前まで、あんなに元気に動いていたのに、である。

聞けば皆、一度くらいは「パソコン故障」を経験している。
この10年、ほぼ毎日パソコンの前に座っている生活をしながら、
今まで一度も故障を経験しなかった方が、珍しいのかもしれない。

近所の家電量販店に持っていくと、修理に2~3週間は必要との事。
しかもデータが全て消えるのは、ほぼ確実であろうとの事。マジでか!
おお、ちょっと待ってくれ!過去の作品のデータも全部か!それはヤバイ!
焦りながらも話を進めると、一応何とかなりそうな感じだったが、正直怖い。
皆が言っていた「バックアップ命」とは、この事だったか。

パソコンが壊れた。
この状況はひとえに、授業中の腹痛に似ている。
本人にとっては一大事なのだが、他の者にとっては普段通りの日常である。
ヤバイヤバイと騒いでも、ヤバイのは当人だけで、今日も世界は平和である。

生まれて初めて腹痛を経験した乙女のごとく、
どうして良いのか解らないが、現状を受け入れるしかなく、
只、普段と変わらない周囲の様子を噛み締めながら一人、腹を抑えるのである。

ああ、パソコンが壊れた。ヤバイなぁ。
[ 2010/04/19 03:48 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

青空

306.jpg

きれいだなぁ

空の外側に ぼくは行ってみたいなぁ


きれいな空の外側は やっぱりきれいなのかなぁ

きれいな空の内側の ぼくたちは きれいでいられるのかなぁ


きみが笑えば 良いのになぁ

たまに泣いて また青空みたいに すっと笑えば良いのになぁ
[ 2010/04/10 12:42 ] 詩歌 | TB(-) | CM(-)
目次
★説明




★短編






★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR