VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  2010年07月
月別アーカイブ  [ 2010年07月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミナモ

minamo.jpg
『ミナモ』 作:金城光亮


はじめに 水面が ありました。


水面は 生まれた時から 水面でした。

水面は 自分が何の為に生まれたのか 解りませんでした。

水面は まるで鏡のように いつでも 何かを映していました。

ですから 何かを映すのが 自分が生まれた理由なのだと

水面は 毎日 思っていました。


水面は 静かに 映しました。

大抵は 動物を 映しました。

空を飛ぶ鳥を たくさん 映しました。

もちろん 虫も 映しました。

ときには 魚も 映しました。



たゆたい また ながれました。



ある場所で 水面は 森の中の湖の水面 でした。

天に伸びるほどの 大きな木や

空を隠すほどの 大きな葉を 映しました。

老いた兎も 映しましたし 鹿の親子も 映しました。


どちらも 水を飲みに来ました。

怯えるように 水を飲みました。

そういう時 水面は決まって

黙って 静かに 唇付け をしました。



たゆたい また ながれました。



ある場所で 水面は 大地を分ける大河の水面 でした。

それは 雄大に流れはするけれど

あまり 変化に乏しい流れでした。

なので 水面は 何も考えないで 空を映していました。


やはり 鳥が 空を飛んでいました。

まるで 自由に 空を飛ぶのでした。

そういう時 水面は決まって

黙って 静かに 鳥に憧れました。


ある日 水面が 空を映していると

突然 パァン と音がして 空から鳥が いなくなりました。

それから ボチャリ と音がしました。


そのすぐあとで 4匹の人間が ワイワイ騒ぎながら

バチャリバチャリと 水を掻き分け 歩いてきました。



「やあやあ 見事な獲物だな」

「やいやい 大した獲物じゃないな」

「まあまあ さっきの獲物の方が ずっとすごい」

「それでは もっと捕えて ぜんぶ並べて 比べましょう」



水面は 再び 空を映すだけの 水面に戻りました。



たゆたい また ながれました。



ある場所で 水面は 静かな家の洗面器の水面 でした。

最初に 少女が顔を洗い 続いて 少年が顔を洗いました。

それから うら若い女が 水面の前に立ったのですけれど

うら若い女は いつまでも 水面を見詰めるだけでした。


なので水面は いつまでも うら若い女を映す水面 でした。

うら若い女は いつまでも 水面を見詰めるだけなので

水面は うら若い女に 触れる事も 交わる事も 憧れる事も ありませんでした。



ポタリ。



水面の上を 小さな波が 揺れました。

揺れて 沈んで すぐに 溶けました。

それは 涙でした。

ですから うら若い女の涙は 水面の一部 になりました。



たゆたい また ながれました。



ある場所で 水面は 水面の水面 でした。

自分と同じ水面を 映すための 水面だったのです。

なので水面は 注意深く 自分と同じ水面を 探るように映しました。


水面が揺れると 水面も揺れました。

水面が流れると 水面も流れました。

水面が枯れると 水面も枯れました。

何日も 何月も 何年も 枯れたままでした。



たゆたうことはなく また ながれることも ありませんでした。



ある年 たくさんの雨が降り たくさんの雪が溶けました。

すっかり渇いた水面のもとに 沢山の水が流れてきました。

そうして 水面は また 元の水面に 戻りました。


ですが 水面は もう何も映す事は ありませんでした。


水面は 静かに映しました。

覗き込む人々を 静かに映しました。

覗き込まぬ人々さえ 静かに映しました。


水面は 静かに映しました。

皆も。

涙も。

そうして たゆたい ながれてきました。


水面は もう 何も映しませんでした。

それが 悲しいことか 嬉しいことか

水面にも よく解りませんでした。


けれど。

ただ そうした時 はじめて

水面は 自分だけの水面 だったのです。


水面は もう 何も映しませんでした。

世界中の大きな川を 小さな町の水道管の中を 

雨あがりの水たまりの中を まるで鳥のように泳ぎました。


そうして 今も どこかを

たゆたい また ながれています。


312.jpg
写真協力:midori
スポンサーサイト
[ 2010/07/31 16:56 ] 小説 | TB(-) | CM(-)
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。