VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腰痛怪人ヘルニアン

椎間板が、ヘルニアなのである。

最近、仕事で道東に行く機会が増えたのだけれど、
えと北海道にあまり馴染みのない方の為に説明すると、
地図で北海道を見た場合、真ん中より右寄りの場所ね、
そこに行く機会が増えたのだけれど、それが原因か知らんけど、
とにかく今、腰が痛い。

車で移動するのだけれど、
小刻みに揺れる場所に長時間、じっと座っているのは、
ananの読者モデルが選ぶ「最も腰に悪い姿勢」の一つである。
いや知らんけど。anan読んだことねーけど。

思えば腰痛に悩まされ続ける人生である。
人生の要所要所で現れる、腰痛という名の業(カルマ)。
この業(カルマ)を越える為、世に生を受けたのではないかと思うほどだ。

高校時代の柔道の授業で、隣のクラスの石田君を大腰で豪快に投げた後、
腰に違和感を覚えた時から、こうなる予感はあったのだ。
椎間板が、ヘルニアなのである。

二十歳そこそこのうら若き時代に、椎間板ヘルニアで入院した、あの日。
周りが爺さん達ばっかりで、本当に恥ずかしかった。
爺さん達に紛れてリハビリ室でマッサージを受けている時、恥ずかしくて消えたかった。
爺さん達と一緒に食堂に行って、一人わびしく病院食の煮魚を食べている時、
もしかしたら、このままずっと、ここから出られないのではないかと不安に思ったものだ。

そして今、再び忍び寄る、腰痛怪人ヘルニアンの影。
ズッシリと腰が重く、しかし無理に動くと神経がピキンと甲高く音を立てる。
これは怖い。仮面ライダーV3の第一話に出てきたハサミジャガーの外見より怖い。

しかしこれは、思うに、もしかしたら、多分、きっと、歳のせいじゃないかしら。
うら若き二十歳そこそこの、新陳代謝も良く、お肌もピチピチだったあの頃に比べて、
血行が悪くなっているのは明白。何か最近ちょっと無理すると肩こりとかもスゴイもん。
携帯電話の進化にも付いていけてないし、エグザイルが何人いるのかも知らないし、
ツイッター発端のフジテレビ韓国報道問題がネット上では妙に盛り上がっていたのに、
テレビでは全く触れなかったので周りの人達誰も気付いてなかったし、円相場は76円だし、
出会って2.4秒で合体してるし、いや出会って2.4秒って物理学と臨床心理学的にどうなの。

ヘルニアひとつで、この世が終わったみたいに思えたあの頃。
大好きなあの娘も、ロックンロールも、オイラの世界の全てでした。
世界は何も終わっちゃいなかったんだ。あの頃のままで。
それじゃあ聞いてください。オレンジで『夢』――。


--------

『夢 ― ヘルニアの夜に抱かれて ―』

                 作詞:オレンジ 作曲:勝手に歌え

痛い 痛いよ 胸が痛い

胸と首と肩と あと椎間板が痛い

もうボクラは離れてしまったのだろうか

椎間板の一部が 正常の椎間腔を超えて

突出してしまったのだろうか


触れて 触れてよ 神経に触れて

君の椎間板のそれが 僕の神経に触れて痛い

ヘルニアって響きは美味そうなのに ラザニアみたいで

だけど考えようによっては ピラニアみたいで 怖いかもしれないよ~ね~
スポンサーサイト
[ 2011/08/19 19:03 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。