VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シュトールマンスキーを腕に巻いて。

誰かが作った嘘に

すっかり乗っかっちゃって

これで良いのかと 疑うこともしないで。


隣の国の王様は まるで裸のままで

星空まで支配した気になっちゃって

最後には大臣に殺されてしまったが

大きな銅像は残った。


世界は知らないことだらけだ。

だけれど 覚えたこともある。

知らないフリをすることには

もう とっくに疲れているよ。


ボクラが何処まで行けるかなんて

きっと歩かなければ解らないのだろうに

正しく生きるべく 自己啓発書を読んじゃって。


ボクラが何者だったのかなんて

きっと最期まで解りはしないのだろうに

正しく生きるべく 自己分析に勤しんでいる。


シュトールマンスキーを腕に巻いて

今も 僕は憧れているのさ。

氷みたいな空気を切り裂き。

鉛みたいな重力を振り切り。


皆が信じている嘘を

必ず暴いてやるのさ。


地球は青かったなんて

誰かが作った嘘だよ。


空が晴れたら きっと飛ぶよ。

覚えた本は 全て置いていくよ。


シュトールマンスキーを腕に巻いて

今も 僕は憧れているのさ。

誰にも内緒さ。

僕と君だけの 秘密だ。
スポンサーサイト
[ 2013/09/22 00:10 ] 詩歌 | TB(-) | CM(0)
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。