VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  2018年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

VOSTOK8 FIRING.(006)

v8_onair.jpg

10月21日(日)夜8時より!
77.6MHz FM ドラマシティ
《ボストーク8号》生放送!


各コーナーにメール募集してます。
v8@776.fm
↓↓↓↓↓↓↓↓
------------------------------
【タイムリープ19XX】
ちょっぴり懐かしい時代を振り返って
「あの頃」の思い出を語るコーナー。
→10月21日のテーマは《1997年のMUSIC》

【ビューティフル・ザ・ムーン】※最終回
文豪・夏目漱石が「愛してます」を
「月がきれいですね」と言い換えた話にならって
言葉を面白美しく変換するコーナー。
→本日のテーマは《腹へった》

【悲しみジュピター】
いま誰かに伝えたい……
ちょっぴり悲しいエピソードを送ってください。

【絶望に効くクスリ】
どんなに落ち込んでいる夜にでも
思わずクスリと笑える一言を送ってください。
------------------------------
《宛先》
v8@776.fm
《聴方》
http://776.fm/listen


※Twitterハッシュタグは「#ボスラジ」と付けて投稿してください。

VOSTOK8 crew is
captain:金子アキラ
assistant:北乃カムイ@soran_minyo
music curator:Naoto.K
mixing:Mats
スポンサーサイト
[ 2018/10/19 23:42 ] RADIO TXT | TB(-) | CM(0)

VOSTOK8 Monologue.(005)

radio_vostok8.jpg

ボストーク8号の第6回放送終了。

8月から始まった新番組も
気付けば昨日で丸2カ月。

日曜夜8時という時間帯は
楽しいけれど寂しくなる時間帯だ。

サザエさん症候群の時間帯でもあり
テレビは楽しい番組が重なっている。

そんな光栄だけれど難しい時間帯に
ボストーク8号のクルー達は全員真剣だ。

音楽担当のNaotoさんからは
番組全体のBGMとイメージ作りから
プロの視点での指摘を沢山もらっている。

ミキシング担当のマッツは
ラジオオタクの視点で番組を聴いてくれる。
幼馴染だから何でも話せるのもありがたい。

アシスタントの北乃カムイは
彼女自身が北海道育成アイドルとして
普段から大きな看板を背負っているのだ。

2ヶ月目にしてコーナーをテコ入れして
メールをくれた方へのプレゼントを始めた。
一時間の中で、僕達ができることは何だろう。

生まれて間もない僕達の番組には
生放送中の一時間で20通程のメールが
ポツリポツリと届くようになってきた。

それでも望みを叶えるには
まだまだ足りないのだろう。

ゆっくりでいい。あせることはない。

日曜日の終わり。
また明日から笑って過ごせるような
誰かにとっての小さな居場所を作りたいのだ。

ボストーク8号は、日曜日の宇宙を飛ぶのだ。

181007v8.jpg
[ 2018/10/12 00:58 ] RADIO TXT | TB(-) | CM(0)

VOSTOK8 Music.(005)

radio_vostok8.jpg

ボストーク8号
次回 10月7日(日)
77.6MHz 夜8時から生放送。

music curator Naotoによる
GOODな音(ナオト)を集めた
music collectionを先行公開。

《VOSTOK8 FILE04 "1991"》

VOSTOK8 music curator
Naotoが厳選してpickup!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
《VOSTOK8 Soundtrack》を聴くには
Spotifyを無料でダウンロードするだけ!

ボストーク8号のDEEPな世界と音楽を
今すぐ誰でも無料でお楽しみいただけます。

→ VOSTOK8 FILE04 "1991"
[ 2018/10/07 00:59 ] RADIO TXT | TB(-) | CM(0)

VOSTOK8 Monologue.(004)

radio_vostok8.jpg

9月30日《ボストーク8号》緊急放送終了。

日曜日はいつも考えさせられる。

ラジオって難しい。

もちろん上手くいかない日もある。
いまいち盛り上がらない日もある。
ひたすら噛みまくる日もある。

だけど、ラジオって楽しい。

ボストーク8号という番組には
自分なりの希望を詰んだつもりだ。

まだ上手くできない日もあるけれど
アシスタントの北海道育成アイドルと
専属のミュージック・キュレーターと
ラジオオタクのミキシングとリスナー。

きっともっと面白いモノが生まれる。

僕がやりたいことはものすごく単純で
まぁ生きてると色々いやなことあるけど
明日からも生きていきましょうみたいな
ただ、それだけのことを笑って言いたい。

ラジオという媒体は
「生きていこう」みたいな想いを
割とストレートに伝えられるのだと思う。

それをクスリと。
鼻で笑えるくらいの距離で。

僕にとって「絶望に効くクスリ」がすべてだ。

180930v8.jpg
[ 2018/10/01 01:05 ] RADIO TXT | TB(-) | CM(0)
目次
★説明




★短編






★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。