VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  詩歌 >  スプモーニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スプモーニ



上手い言葉を言おうとするほど 言葉なんて出て来ないもんだから

古いビデオ・テイプなんか掘り出して 一人で眺めたりしてるんだよ


そこには何があった? 何があった? 何があった?

欲しくて どうしようもなかった 誰かの未来があった

そこに僕も行きたかったんだよ


気が付けば僕も歳をとって 本当の事が解らなくなってしまった

掌から零れた砂の重さが 思ってたよりも軽かった事は覚えてる


そこには何があった? 何があった? 何があった?

欲しくて どうしようもなかった 誰かの未来があった

そこに僕も行きたかったんだよ


あんなに大切に握りしめていたはずなのに 何時の間にか無くなっちゃって

今じゃ何にも感じないし 君の声も 君の顔も 歩き方さえ思い出せない

それで僕は 上手い言葉にもならない このどうしようもない何かを

氷の溶けたスプモーニに混ぜて 飲み干そうとしてるんだ


炎天下の中で 大音量で カーテンを閉じたままの部屋で

忘れかけた記憶のままで 何かを掴みたい という強い欲望の中で

ビデオ・テイプだけがカラカラと回って 不味いスプモーニを飲み続けるんだ
関連記事
[ 2007/08/12 14:17 ] 詩歌 | TB(0) | CM(1)
スプモーニ!

実はまだ飲んでない(´;ω;`)

なんてカクテルだっけなぁと思ってたとこでした。

スプモーニφ(*'д'* )メモメモ

おいしいスプモーニを飲んでください。
[ 2007/08/18 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。