VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  詩歌 >  LIFE on the kitchen.

LIFE on the kitchen.



彼女はタマゴを二個、割った。

フライパンを火にかけて、ラジオから流れる今日の天気予報を聴いた。

菜箸でタマゴをかき混ぜて、恋人が今日も笑ってるかどうかを考えた。


最初の朝。

人殺しのニュース。

宛のない手紙。

真っ白な皿。


今日の最高気温と最低気温なんて、明日には忘れてしまうだろうし

今日は何を食べたのかなんて、一週間後には忘れてしまうだろうし

もしかしたら忘れた事さえ、忘れてしまうかもしれなかったけれど。


彼女はタマゴを二個、割った。

フライパンを火にかけて、ラジオから流れる今日の天気予報を聴いた。

菜箸でタマゴをかき混ぜて、恋人が今日も笑ってるかどうかを考えた。


キッチンの中に、オムライスの香りが、フワリと舞った。
関連記事
[ 2007/08/13 19:25 ] 詩歌 | TB(0) | CM(2)
わ。このシリーズめっちゃ好き。何気ない日常を切り取ったような感じがほんとあったかくていい。
[ 2007/08/14 03:31 ] [ 編集 ]
わ。このシリーズめっちゃ好き。

何気ない日常から何でもない幸せを切り取ったような感じが、ほんとあったかくていい。
[ 2007/08/14 00:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

目次
★説明




★短編






★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR