VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  詩歌 >  A girl's skirt (is turned over by a wind.)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

A girl's skirt (is turned over by a wind.)



それでも僕等は 言葉を捨て去る事なんか出来なくて

このどうしようも無い感覚を どのように伝えるべきかを また考えている

もしかしたら伝える必要なんて無いのかもしれないし そんな事よりも ずっと大切な事があって


例えば僕が この部屋を出て タバコを買いに行くだとか 鼻歌を歌い出すだとか

何処かの少女が窓から飛ばした 紙飛行機が 上空をスライド式に 通り過ぎていくだとか

それを眺めて 何で紙飛行機を飛ばす必要があるのか だとかを考えてみるだとか まぁ そういった

新聞の記事にさえ 取り上げられないような 些細な出来事 些細な気持ち 僕の気持ち 君の気持ち

もしかしたら 言葉に出来なくて呆れてしまうより ああ 死んでしまいたくなる気持ちより ずっと意味のある

見ていたい気持ち


何かを見て また それを形にしたくなる

そういう気持ち

もしも風が吹いて 君のスカートがめくれたら

僕がそれを見ていたら

やっぱりちょっとだけ 世界は素晴らしいんだ
関連記事
[ 2008/01/05 18:11 ] 詩歌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。