VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  アポロな休日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アポロな休日



久方の休日。
昨夜、帰宅後すぐに床に就くが、心配事が気になり一時間しか眠れず。
朝になり呆気なく解決。充実した休日を過ごしてみる。

近所の量販スーパーにて買い物。
風邪気味なのでビタミン飲料と、あとは菓子とトマトを購入。
買い物カゴに、アポロチョコが一つ。
三角形でお馴染みアポロチョコの「アポロ」は、宇宙船アポロの「アポロ」である。
VOSTOKを名乗るブログでApolloを話題にするのもおかしな気分だが、まぁ良いのである。

大人になったら何になりたいか? と問われたら、僕は「漫画家」と即答するような子供だった。
あとは「消防士」だとか「サッカー選手」だとか、色々あったが、大体多くの年月、僕は漫画家になりたかった。
宇宙に憧れたのは何歳頃からだろうと考えてみるに、やはり小学生時代にまで遡る必要があるのだけれど、
今ほど宇宙を意識するようになったのは、恐らくここ5年くらいだと思う。

今すぐ宇宙に行ってみたいとは思わないが、何時かは行けたら良いとは思う。
それはやはり憧れの域を出ないのかもしれないが、僕の中に秘めた夢の一つである。

ここ数日のVOSTOK8 blogは「大仏師匠」なるミニコントばかり更新している。
別にサボっている訳ではなくて、現在は小説を執筆中なのである。
必然、そちらに力を注いでいるから、こちらは大仏師匠にお任せ状態なのである。

この大仏師匠というキャラクターは、ネットで適当に拾った画像を使っただけのキャラなのだけれど、
僕は大好きなキャラである。何と言っても、その適当な感じが良い。悟りきっているかのようで、そうでもない。
変な部分で若者に合わせようとしているが、本人はオッサンである。ギャグがスベっても気にしない。
そういうオッサンに、僕はなりたい。いや、無理してなりたくはないけれど。

僕の中にあるロケットを飛ばして、何時からか明確になった夢に、触れてみたいんだ。
辿り着くのは何時になるかな。まだ解らない。
だけれど飛ばさぬよりは、飛ばした方が良いだろう。

何時の日か火星に降り立つのだ。
もしかしたらそこに、大仏師匠もいるかもしれない。
要するに本日は、そういう事を考えてみた、久方の休日だった。
関連記事
[ 2008/01/24 11:47 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)
子供の頃、宇宙のことを果てしなく考えて眠れなくなったことが何度もあります。
宇宙を漂う惑星からは何が見えるのでしょうか。
[ 2008/01/26 00:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。