VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  詩歌 >  静脈

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

静脈



大量の酸素を吸い込んで 大音量の心音を鳴り散らかせて

高温を抱えながら 走り続けて 手を伸ばしてたんだ

動脈は そうやって僕を 此処に連れて来た


乱暴な感情は要らない 眠るような朝だ

僕の事なんて誰も知らないけど 僕の存在を 僕は知ってる

出来れば 君にも僕を知っておいて貰えたらと 願うんだけど

もしも そうなったら どれだけ素晴らしいんだろう


忘れないで欲しいけれど 忘れてしまっても構わない

世界を変えてしまいたい 変わらなくたって構わない


静脈は 静かに 其の先端まで 

君の存在が 只 全身に浸透するだけ

静脈は 静かに 其の先端まで

君の名前が 只 全身を回転するだけ
関連記事
[ 2008/02/28 15:52 ] 詩歌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

目次
★説明




★短編






★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。