VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  小説 >  空の青、君はそれを掴まえる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

空の青、君はそれを掴まえる。



空の青、君はそれを掴まえる。

常識に捉われ過ぎている気がするんだ、どうしても。
形の無いモノを掴まえるのは難しいよ、だって形が無いんだからね。
仮に掴まえた気がしても、掴まえてないかもしれないという不安が、頭をよぎるのさ。

それで僕等は、より明確なモノ、要するに肉体だとか、金銭だとか、地位だとか、名誉だとか、
また時には契約関係だとかを駆使して、形の無いモノを掴まえたような気分になっているという訳だ。
ところが、そんなモノは何の保障にもならないって事を、ゴシップ誌とワイド・ショーが、毎日伝えてくれる。

誰も信じられないと嘯いて、手首を切った少女が、その画像をネットにアップする。
誰かが投稿した動画に、誹謗中傷の文字列が並ぶ。
業者の書き込みを消すのは面倒だ。

全ては匿名で行われているが、その実、全てに人間が存在した事を忘れてはならない。
あなたの今日は、どれだけ立派だったのかね。
僕の今日は、それなりだ。

それでも昨日より素敵な日になると良いなと、願って止まないよ。
このまま何も変わらずに、繰り返すだけとは、思いたくない。
吐き気がするような何かに、馴れてしまうのは厭だな。
それとも既に、汚臭にまみれているのかも。
それでもだ。

誰も信じられないと嘯いて、手首を切った少女が、その画像をネットにアップする。
その次のページでは、少女が太陽に、手を伸ばしている。
傷だらけの手首で、届く訳が無い。
それでもだ。

伸ばすのを止めるな。
明確なモノを欲しがり、随分と傷付いて、それでも生きているのは何故だ。
形あるモノなど信じられないと嘯くならば、どうして初めから、形なきモノを信じようとはしなかった。
君の姿態は随分と滑稽だ。
それでもだ。

ああ、伸ばしていくのだ、一直線に。
何も無いはずの虚空へ。
その虚無へ。

何にも欲しくないのだ、何にもだ。
その実、それは、何も欲しくない感情を、欲しがっている事に他ならない。
形なきモノを欲しがってはいけないと、そんな嘘、君は一体、何処で教わったのかね。
次のページで少女の手は、固く結ばれ、青空の中央へ。

空の青、君はそれを掴まえる。
関連記事
[ 2008/03/08 16:31 ] 小説 | TB(-) | CM(-)
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。