VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  THE REAL FOLK BLUES

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

THE REAL FOLK BLUES



今更、わざわざ言うような事でも無いかもしれないが『Cowboy Bebop』は良い作品である。
一応、知らない方の為に簡単に説明すると、色んな意味で「カッコイイ」の一言に尽きるアニメである。
アニメと聞くと怪訝な表情をする人に限って、ディズニーアニメや、宮崎アニメや、ドラえもんや、ルパン三世は好きだったりすると思うが、この場合「ルパン三世は好き」という方は、観ておいて損はない。否、むしろ得をする。

菅野よう子がほとんどの楽曲を手がけている。
JAZZ調のオープニングテーマである『Tank!』も、彼女の手による。
菅野よう子を知らない人の為に説明すると、まぁ、ありとあらゆるジャンルの曲を手がけているので、
何を例に出せば良いのか判断しがたいが、最近は『創聖のアクエリオン』と言えば解りやすいだろうか。
一億年と二千年前から愛してるアレである。この例でも解らなかった人は、残念ながら諦めて頂きたい。

話は変わるが、最近、ネット界隈はちょっとした吉幾三ブームだ。
吉幾三さんの面白さというのは昔からあるし「おら、東京さ行くだ」が面白いのは今に始まった事じゃないが、
最近の「ネットで面白い事をしている人達」が、この時期に吉幾三に目を付けたという事実が素晴らしい。
この辺の「素人の嗅覚」みたいなモノは、下手したら芸人さんよりも鋭かろう。何故、今、吉なのか。
理由が釈然としない。釈然としないが面白い。面白いモノが勝ちならば、一分程度で消費されるネタを毎週のように披露させ、消耗させられている、現代のテレビ製作者と芸人さんは、危機感を持った方が良いと思う。

まぁ、そんなカッコイイ『Cowboy Bebop』と、往年の名曲『おら、東京さ行くだ』をコラボさせたら、
クソ面白いんじゃないかという動画を発見して聴いてみたら、クソ面白かった。それだけの話です。ええ。
何回観ても面白い。その意味の深さを、プロのお笑い関係者は真摯に受け止めるべきだと思う。


【ニコニコ動画】べごボーイビバップ (吉幾三×カウボーイビバップ)
関連記事
[ 2008/04/28 10:43 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。