VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  小説 >  vincent

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

vincent



無力。無知な人間。無知だから無謀。無謀から回転する混乱。混乱から展開する勝機。
勝機から発生する磁気。磁気から振動する共鳴。共鳴から連動する共振。共振から発動する強震。
強震が生み出す破壊力。突破力。上昇力。地表から大気圏。大気圏から惑星。惑星から恒星。恒星から?
無軌道から軌道を経て宇宙。散漫なる興味。憂鬱なる虚無。孤独ならば誰も同じ。加速度的な絶望と生産。
また其の先。何も無い。何が在る。手の中に温度。血液と拍動。完全なる個人。隣人。触れ合う事も無い人。
要するに。僕は無力だ。無知で無謀だ。回転して混乱する。展開して勝機から発生させた磁気を振動させる。
みんな意外と色々、考えている。何も知らない事は愚かだ。何かを知った上で動かない事は、尚、愚かだ。
君の名前を僕は知っている。宇宙に咲く無酸素の花のような名前だ。だけれど呼ぶ事は出来ない。夢だ。
夢から覚めたら忘れてしまうような、儚い関係なのだ、全てが。だから僕等は、本日も祈るのだろう。嗚呼!
笑い声が聞こえる。其れは何処から。僕のすぐ傍から。祈りを終えた先人の安堵の表情が。また笑い声が。
呻き声が。喘ぎ声が。淫靡な雫と成り果て落ちて、また次の鳴き声を生んでる。命は命。まだ何者でも無い。
君は僕の名を知っているか。呼ぶ事が出来るか。出来はしないだろう。是は夢だ。目覚めたら忘れるだろう。
だから祈って欲しいんだ。覚えておいて欲しい。僕の名を。無力な上に無力な僕を。無力を突き破る衝動を。
衝動の名を。執着する生の名を。相対する距離で君を死なせない僕を。目覚めて最初に思い出して欲しい。
僕の名は命。命は命。まだ何者でも無い命。君が何処へ行こうと、君を離しはしないんだ。無力な君よ。
どうか忘れないでくれ。君は僕だ。

M線上のアリアを読む。
関連記事
[ 2008/07/11 04:48 ] 小説 | TB(-) | CM(-)
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。