VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  告知:M線上のアリア >  出版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出版



僕の住む町では雨が降っているけれど、君の住む町ではどうだろう?
八月に本を一冊、出版します。昨年から書き続けていた【M線上のアリア】という小説です。
詳しい事はM線上のアリア特設ブログでも取り上げていくけれど、12人の仲間と共に書いた小説です。

去年の10月から、今年の6月まで、僕は毎日、この小説の事ばかり考えて過ごしていたよ。
少し変わった作り方をした小説で「13人が書いたバラバラの物語が全て繋がっていく」という作品だった。
僕の役割は、一番後から進んで、皆が書いた物語を一本にまとめていく、というものだった。
誰に頼まれた訳でも無いけど、自分で勝手に、そういう役割を選んだんだよ。言いだしっぺだったからね。

これは想像していた以上に過酷な作業で、途中で何度も投げ出したくなったよ。
13人それぞれに思惑があって、目的があって、打算や計算もある。それを読む人達にも、理由がある。
自分の無力さだとか、身勝手さを思い知らされながら、半年以上かけて書き上げた物語は、最後には、
「M線上のアリア」という一本の小説として、綺麗にまとめられたんじゃないかなと、僕は思っている。

現在、この作品はM線上のアリア特設ブログにて、毎日web連載をしているけれど、これが本になる。
関わっている全ての人達と共に作り上げ、こうして形になるというのは、やっぱり素晴らしい事だと思うんだ。
特に製本作業を進めていく中でSOYUZのメンバーとは、改めて苦楽を共にして、新しい絆も生まれたと思う。
入稿〆切の日には徹夜で作業して、何とも言えない感動を味わった。

そうした僕等全員の気持ちが、一冊の本になる。
夏が始まっている。
今月の中頃には、形をお見せ出来ると思う。
上手くいく時も、いかない時も、色んな物事に感謝したい。
上手に感謝できない時も沢山あるけれど、自分の生き方を、しっかり考えていたい。
関連記事
[ 2008/08/01 09:48 ] 告知:M線上のアリア | TB(-) | CM(-)
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。