VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  千葉真一が、先に走っている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千葉真一が、先に走っている。



朝からココの記事で笑いました。(※夏企画頑張ってください)
先走るという事は、よくあるな、と考える。先走ってる時には「俺、今、先走ってるな」とは考えない。
只、走っているのです。走っているという行為が、正しい順序より先に進んでしまっているから、先走る。
要するにコンビニで「俺は今、猛烈にアイスが食いたいぜ!」と叫びながら、金を払う前にアイスを食ったら、
すなわちそれが「先走っている」。血走りながら、先走っている。
関係ないけど、「血走りながら、先走っている」と「千葉真一が、先に走っている」は、よく似ている。

千葉真一といえば、高橋陽一を思い浮かべますが(語感が若干似てるから)、
高橋陽一先生の往年の名作「キャプテン翼」の読み切りが、今週の週刊少年ジャンプに載っておりました。
あらすじはと言いますと、小学生編を終えた(コミックスでいうと12巻と13巻の間)後、ロベルトが一人帰国し、
岬や若林も南葛市を去った後の物語という事になっておりまして、これはキャプ翼史上、空白の期間でした。
期待3:不安7。ある意味、わくわくしながら読ませて頂きました。率直な感想を一言。

あの、高橋先生、自作で同人作品を描くのは、もうそろそろ……。

僕達の世代にとって「キャプテン翼」は不朽の名作なんです。本気で夢中になったんです。
言うなれば初恋なんです。翼君のプレイ、その一挙手一投足に、当時のチビッコ達は影響を受けたんです。
翼君の部屋にあるサッカーボール模様のベッド・カバーが欲しくて仕方なかったんです。売ってないんです。
サッカーボール模様のタペストリーが羨ましかったんです。だけど、そんなの何処にも売ってないんです。
欲しかったんです。羨ましかったんです。ロベルトが「ママさん、ママさん」言ってるんです。憧れたんです。

初代キャプテン翼は、全37巻にて完結しました。それ読んだ時は泣きました。
翼君は今も世界の何処かで、元気にサッカーボールを蹴ってるんだろうな、と想像して過ごしました。
そんなもん、大好きだった初恋の人が、想い半ばにして転校してしまったようなもんだったんです。
良い思い出だったんです。そんな僕達に夢を与えてくれたのが「ファミコン版・キャプテン翼」。大好きでした。
秀逸なシナリオ。美麗なグラフィック。これはゲームで、あくまでも高橋陽一の原作ではないと思いながらも、
そうか、翼君は原作が終わった後も、こうして元気にサッカーを続けていたんだ!と僕達は思ったんです。

なのに、なのに、何で先生、雷獣シュートなんて……。
同窓会で再会した初恋の人が、まさかの雷獣シュートだった時の衝撃、今も忘れられません。
思い出は雪のように。綺麗に閉まっておいたままの方が幸せな事もあるんだなと、深く胸に刻みました。

今回の週刊少年ジャンプでの読み切り作品が、あくまでも読者サービスだって事、よく解ってます。
大人になった僕達を喜ばせる為に、先生が一生懸命、描いてくれたって事、よく解ってます。
だけど、だけど一つだけ、どうしても言いたい事があって。あのね、先生。
この読み切りは、中学生になる前の翼君が主人公ですから、まだ中学生じゃないですよね。



めっちゃスカイラブ発射しとる……。
先生、立花兄弟のスカイラブ・ハリケーンは、中学三年で初披露する秘密兵器じゃないですか。
中学二年くらいの回想シーンで「この技は膝に負担が」とか言ってる練習シーンもあるじゃないですか。

何だよ、小六で完成してたのかよ、スカイラブ。知らんかった。
しかも周りのリアクション、超普通だよ。
何だよ「あっ」て。マギー司郎がハンカチ消した時のリアクションじゃないですか。
もっと、こう「な、何だ!!今の技は!!」くらいのリアクション、あっても良いじゃないですか。
てゆーか中三の時は、そういうリアクションしてたじゃないですか。

何スか、この「知ってるよ」みたいな雰囲気。
「はいはい、もう何回も見てっかんね」みたいな空気。
マギー審司の耳が大きくなった時のリアクションじゃないですか。

先生、まだッスよ。
スカイラブのお披露目は、まだッス。
中学三年、打倒・翼の為に開発してください。
本当はルール上、レッドカードだとしても、いいじゃないですか。

いや、ほんと先生、それは……。



先走ってま~す!!
関連記事
[ 2008/08/05 15:17 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。