VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  M1解禁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

M1解禁

topbanner0909122.jpg

前回の日記の直後に、この話題かよ、と言う。

年末の風物詩。
まさかのM1日記ですけれども。
いよいよ情報解禁、決勝進出コンビが決まりました。
この後、発表しますけど、その前に軽く。

いや、現在のM1は、まったく事前予想が難しい。
今回のファイナリストにしても、これ予想できた人いるだろうか。

何年か前の記事で、僕は最近のM1を、
「その一年間の最新漫才のファッションショーみたいだ」
というような事を書いたけれど、いや本当に、旬はドンドン入れ替わる。

百花繚乱の季節が、中々終わらない。
まさしく「お笑い」は進化し続けているのである。
衰退したかに見せた種が再び盛り返したり、ある種は大量に絶滅したり。
まさしく終わらないカンブリア大爆発である。

それでは、そろそろ発表しよう。
これが今年のM1ファイナリスト達である。
どんっ!

--------
・ハライチ
・笑い飯
・モンスターエンジン
・東京ダイナマイト
・ハリセンボン
・ナイツ
・南海キャンディーズ
・パンクブーブー
--------

まず最初に注目したいのは「ナイツ」。
言わずと知れた昨年の決勝進出コンビが、どこまで伸びるのか。
NON STYLE 無き今、それが今大会の一つの指針となるのではないか。

更に、かつてのファイナリスト組。
「笑い飯」「東京ダイナマイト」「ハリセンボン」「南海キャンディーズ」
中でも個人的に注目したいのは、東京ダイナマイトだ。
ここ数年、試行錯誤した漫才を練り続けてきただけに、何とも不気味である。
一般的には、やはり笑い飯の行方が気になるところか。今年こそ優勝なるか。

また「モンスターエンジン」のポテンシャルの高さは、周知の通り。
KOCのファイナリストでありながら、M1にも名を連ねた。
神々のコントから、鉄工所ラップまで。
ショートでも、ロングでも、ピンでも、その能力の高さを見せ付けてきた。
周囲の期待度は高い。

隠れた優勝候補は「パンクブーブー」。
一般的な知名度は、今回のファイナリストの中では高いとは言えないが、
実力的には、優勝、ありえない話ではないと思う。
とはいえ、今年は解らないなぁ。

今年、一気に伸びたのは「ハライチ」ではないか。
フジ系『爆笑レッドカーペッド』では衝撃的なデビューを飾り、
一気に全国区の知名度となったが、M1での認知度はどれほどか。

ちなみに今回、個人的に、この枠は激戦だったと思う。
囲碁将棋、流れ星、SPAN!、オリラジなんかもこの枠でしょう。
僕個人は、この枠では「ハマカーン」辺りが来ると思っていた。
僕は、今のハマカーンの漫才は、すごく面白いと思う。

さて、ここに敗者復活が絡んで、さらに優勝争いは混乱する。
今年の栄冠に輝くのは、どのコンビか。
まぁ、我々が望むのは、唯一つ。

笑いたいのだ、誰だって。
関連記事
[ 2009/12/07 12:13 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。