VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  謎のCR-Z。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

謎のCR-Z。

302.jpg

最近、mixiを眺めていて、ハタと気付いたのは、
名前に「CR-Z」という謎の単語が付いている人の多さだった。

何であろうか、謎の単語「CR-Z」。
何かしら流行の単語であろう事は容易に想像できる。
何を意味する単語なのか気になってgoogleで調べてみたところ、
何か「ホンダの車ですよ」みたいな情報が出てきた。

なるほど。
ホンダの車。
それは解った。

よく解ったが、わざわざ名前に付ける意味が解らない。
それは例えば「つのだ☆ひろ」における「☆」と同じ役割だろうか。
もしくは「藤子・F・不二雄」における「F」と同じ役割だとでも言うのだろうか。
答は否!――完全に、明確な、否である。

ミドルネームと同じ意味である訳がない。
これは明らかに暗号であり、何らかのメッセージを意味している。
残念ながら、私の目は節穴ではない。

mixiを通じて、何者かにメッセージを送っているのである。
名前に「CR-Z」と付けた人達は全てスパイか、
もしくは事情を知らされぬまま利用された一般人であろう。

それでは肝心の「CR-Z」が何を表しているのか。
これを今から解読していこうと思う。
まずはオーソドックスに、アルファベットの頭文字を文章化してみよう。



・C=クライマックスシリーズ

・R=楽天イーグルスは

・Z=残念な結果に



なるほど、これは上手い。
スポーツニュースの雰囲気ですね。
2009年のクライマックスシリーズは、確かに楽天、惜しかった。

……これは違うな。
確かに野球に目を付けたのは面白いかもしれない。
しかし同じ野球でも、もっと若々しい、青春っぽい感じだと思う。
よし、次。



・C=ちゃんとしなよ!

・R=玲子の分まで!

・Z=絶対、勝とうよ!



何かあったんでしょうね、玲子。
この感じは、ソフトボール部か何かでしょうか。

怪我か、はたまた転校かは解りませんが、
玲子の何らかのアクシデントをきっかけに意識が高まり、
部員全員が一丸となって、ひとつの勝利を目指していくのでしょう。

……これは違うな。
同じ青春っぽい雰囲気でも、もっと男臭い感じだと思う。
よし、次。




・C=ちょっと待って

・R=リンパ腺が

・Z=ざわついている



何か怖いな。
リンパ腺がざわつく事なんてあるのか。
ちょっと待ったくらいで、そのざわつきは収まるのか。
そして男っぽい青春って、そういう事なのか。

……これは違うな。
そんなに肉感的な青春っぽさじゃなく、
もっとマニアックな、暗い青春というのもあるからな。
よし、次。



・C=チャンピオンに

・R=連載されていた

・Z=ザ フンドシ守護霊



誰が知ってるんだ、という。
週刊少年チャンピオン誌上にて、
2007年35号 - 2008年12号にかけて連載された、
細川雅巳先生のマンガ、それが『THE フンドシ守護霊』。

……ちょっと待てよ。
これが違うのは当然として、全体的に何か違うぞ。
この「あいうえお作文的・解読法」が、そもそも間違いかもしれん。
このまま続けても正解が出てくる気がしない。

ならば次の手を考える必要がある。
そもそも、この「CR-Z」という単語を「名前に組み込む」という行為の意味は何だ。
それはつまり……プロパガンダ!!!!

世間に対し、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する宣伝行為――
それがプロパガンダ!!!!
mixiを使い不特定多数のユーザーの目に「CR-Z」の文字が映る事によって、
潜在意識に潜り込まされた政治的な思想……すなわち、それは!!!!



「世界政府の樹立」!!!!!!!



「C」は三番目のアルファベットである。
そして国連加盟国をアルファベット順に並べた時、
上から三番目に並んでいる国は……そう、アゼルバイジャン!!!!

カフカス地方に位置する旧ソビエト連邦の国家……!
北はロシア、西はアルメニア、南はイランと国境を接し、東はカスピ海に面する!
脱ロシア志向のウクライナなどと1997年にGUAMを結成し、創立時より参加を続けている!

「R」は18番目のアルファベットであり、
同じく国連加盟国をアルファベット順に並べた時、
上から18番目に並んでいる国は……そう、イラク!!!!

中東・西アジアの連邦共和制国家。首都はバグダード……!
サウジアラビア、クウェート、シリア、トルコ、イラン、ヨルダンと隣接する!
古代メソポタミア文明を受け継ぐ土地にあり、世界で三番目の原油埋蔵国である!

「Z」は26番目のアルファベットであり、
同じく国連加盟国をアルファベット順に並べた時、
上から26番目に並んでいる国は……そう、エクアドル!!!!

南アメリカ西部に位置する共和制国家であり、首都はキト……!
北にコロンビア、東と南にペルーと国境を接し、西は太平洋に面する!
そして国名のエクアドルはスペイン語で……赤道を意味する……ッ!!!!


「C」=3番目のアルファベット=アゼルバイジャン
「R」=18番目のアルファベット=イラク
「Z」=26番目アルファベット順=エクアドル


それでは「CR-Z」の中にある謎のハイフン(=「-」)は何を表すのか。
これは当然、アゼルバイジャンとイラクに対して、エクアドルが裏切る暗示に他ならない!
この三国を軸とした世界政府の樹立……そしてエクアドルの裏切り……
それが「CR-Z」というメッセージの真相である。

それでは冒頭の「ホンダの車」とは何か?
それは無論、この計画の糸を引いているのが「ホンダ氏」であり、
ホンダ氏の意思の元、三国が「車のように」操られているからに相違ない。
ホンダ氏とは何者か、という疑問も出てくるが、それは割愛する。

恐らく何者かが、危険を顧みず、日本のソーシャルネットワークmixiを使って、
この世界的危機を救う為に、不特定多数に向けたメッセージを送っているのであろう。
我々は何も知らずに、または知りながら、このメッセージを伝えるべく、己の名前の中に、


【CR-Z】


(=ホンダ氏の意思の下、世界政府は樹立されるだろう。
  しかし既に一人、裏切り者が潜んでいる。)


そんなメッセージを、込めているのである。
関連記事
[ 2010/03/10 09:28 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。