VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  詩歌 >  共生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

共生

329.jpg

声にならない僕の声が聞こえるのって

意味も無く 自己主張してるんでしょう

鏡を覗いては 時間の流れは速いって

忘れてしまいそうで 不安なんでしょう


四角形の箱の中で 苦しそうに息をするなんて嫌だ

金魚が地面を跳ねたって 見て見ぬフリをしたって


一緒に生きる意味ってのが 在るはずだ

僕にも 君にも

例えば 其れは 温度


ほんの小さな振動

其れだけで かまわない

僕と君の 温度は高鳴り 熱になり

何時か 動かせなかった壁さえも 融け始める

這い出るように 僕の焦熱は 君の中で 青い嬌声となる


一緒に生きる意味ってのが 在るはずだ

僕にも 君にも

例えば 其れは 感動


ほんの小さな衝動

其れだけで かまわない

僕と君は 分かち合える はずさ

記憶ならば 机に 鍵の壊れた引き出しに

孤独ならば 今日中に 窓辺に並べて 共有するよ


声にならない僕の声が 聞こえるでしょう?

声にならない君の声に 耳を澄ましてみるよ


音にならない僕の命が 干乾びた地面を 跳ねるでしょう?

音にならない君の命は 水を撒き 熱を上げた世界を潤すよ
関連記事
[ 2010/12/17 07:16 ] 詩歌 | TB(-) | CM(-)
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。