VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  詩歌 >  S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

S

スワップしてさ ボクラの感情。

君の痛いトコなんて 僕 知らないからさ。


スラっとしたさ 手足の長い 女の子が

やけに高いトコから 飛び降りようとしている。


スキップしてさ ボクラの記憶。

君は何で泣いてたんだっけ よく解んないな。


スカっとしたさ 弾ける炭酸水みたいに

やけに硬いトコから 突き抜けようとしている。


地下鉄は 地下を走る。

やがて 何も 見えなくなった。

今にも地上では 何かが 沸き立ちそう。


耳を澄ませ。

目を凝らせ。


真っ赤な 色 が見えるが

其れに騙されてはいけない。


走る為に走る。

飛ぶ為に走る。

飛ぶように 走る。

飛べなくても走る。


ステップしてさ ボクラの日常。

飛べなくても 良いじゃないか。

君の居たいトコならば 僕 知ってるからさ。
関連記事
[ 2012/02/18 02:29 ] 詩歌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。