VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  詩歌 >  impostor

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

impostor

叶わぬ日々が 何時しか僕を不感症に変えて

何食わぬ顔で この足元で嘯く

選択と決断の途上に きっと明日は来るだろう

振り返りはするな 取り返すのは難しいさ


現在と未来の先端に 帽子を引っ掛けて

また次に旅立つ日が来るのを待っている


もしも 其れが夢ならば きっとボクラは そうなんだろう

夕暮れの暮れ 宵の宵 またしても僕は 君を想うよ


世界は不条理に しかし正確に回転を続けて

何食わぬ顔で この耳元で囁く

決めかねた正解ならば きっと目の錯覚だよ

目を凝らしたって 見極めるのは難しいさ


エッシャーが 得意顔で突きつけた絵画を

捏ね繰り回して 解き明かすような毎日だ


もしも 其れが夢ならば きっとボクラは そうなんだろう

夕暮れの暮れ 宵の宵 またしても僕は 君を想うよ


例えば世界中が泣き叫んでも

君さえ笑っていれば良い だなんて

そんな尊大なことは言えない


だけれど 君が笑えるなら

僕はペテン師にだってなるよ

明日は 今日より 良い天気さ


もしも 其れが愛ならば きっとボクラは そうなんだろう

夕暮れの暮れ 宵の宵 またしても僕は 君を想うんだ
関連記事
[ 2012/12/02 17:22 ] 詩歌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。