VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  小説 >  フォーマルハウトとカイパーベルト。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フォーマルハウトとカイパーベルト。

フォーマルハウトとカイパーベルト。
僕等は世界を変えられる。

多分ね。
僕の小さな世界の中で。

どうしていつか君が居なくなるのか、今だって解らない。
本当は解っているのかもしれないけれど、解りたくもない。

雨が降れば晴れを待ち侘び、種を撒けば花を待ち侘びるのに
夜が来ると絶望的な気分になるのは何故なのかな。
教えて欲しいな、キャリー。

太陽は、僕を運ばない。
季節が、君を運ばないように。


僕等は世界を変えられる。

多分ね。
僕の小さな世界の中で。

君の声は、石鹸の泡みたいだった。
まるで気持ちよくて、すぐに消えてしまいそうだった。

其れを僕はシャボン玉に詰めて
保存しておきたかったのだけれど
どうにも、無理だった。

空中で、はじけてしまった、あの名前を知りたいけれど
あれに名前は、初めから無かった。

月は、僕を照らさない。
影が、君を導かないように。


僕等は世界を変えられる。

多分ね。
僕の小さな世界の中で。

悲しい気持ちを、悲しいまま取っておきたい人なんて居ないのに
どうして君は、透明に澄んだビンのフタを、固く閉めたままなのか。
中身は見えているのに、ずっと触れられないままで。

もう二度と割れないようにと、固く握り締めるほど。
守るほど、触れることさえできないよ。


嗚呼、満天の星空だ、キャリー。


固く握りしめて、やがて開かなくなってしまった。
あのビンの中身を取り出すために、また割る気なのかい。
悲しみが繰り返されるならば、キャリー、いっそ沈めてしまおうか。

水の底へ。
星空の向こうへ。


僕等は世界を変えられる。

多分ね。
僕の小さな世界の中で。

本当を言うと、今夜は君の声が聴きたかった。
もしも出来ることなら誘い出して、手を握りたかった。
其れから真っ白な部屋に連れ込んで、肌を抱きたかった。

だけれど、そんなこと出来ないから、君の声が聴きたかった。

フォーマルハウトが輝いて、やがて全てを飲み込んでしまう。
此処に届く光は、本当は、既に死んだ星の光かもしれないな。
実のところ僕等は、何を見た気でいるのだろう。
絶望的な夜だよ。

カイパーベルトの向こうへ、あのビンを放り、沈めてしまおうか。
絶望を飼い馴らすための餌ならば、もう手放してしまえよ。
大魚が僕等を飲み込んで、嘯いた顔して呟くよ。


「僕等は世界を変えられる」


其れでも。
僕等は世界を変えられる。

石鹸の泡は、既にはじけたとしても。
届いた光は、既に死んでいたとしても。
君の声は、既に聴こえないのだとしても。

変えられるべき世界は、変わるべき日を待っている。








結局、僕は、絶望を詰め込んだ透明なビンを
どうすることも出来ずに、棄て去ることもできずに
いつもの場所に飾っている。

何も変わらない世界と、絶妙な距離感で付き合い続けている。

いつか何かが全てを飲み込んでくれるのを待っているなんて嘘で
本当のところ自分自身で決めなければいけないことも解っている。

どうしていつか君が居なくなるのかも、よく解っているよ。
僕等は皆、同じ時間の中に住んでいて、止まることがない。
其れはとても嬉しくて、寂しくて、悲しくて、虚しくて、残念だ。

止まらない世界のおかげで、君に会えて嬉しいよ。
止まらない世界のおかげで、君と離れるのは残念だ。
只、本当に、残念だ。

フォーマルハウトが、よく輝いているよ。
僕等の生活には、あまり関係がない。
僕等の命には、あまり影響がない。
カイパーベルトの向こうには、行く機会もない。

僕等の世界は、小さい。

誰も居ない夜と夜に、僕は君を考えているよ。
持て余したビンが、光に照らされている。
其れはとても小さくて黄色い光だ。

そして、只、朝を待っている。

もしも朝が来たら、あのフタを開けてみよう。
固く握りしめてしまって、もう開かないかもしれないけれど。
もしも朝が来たら、あのフタを開けてみよう。
フォーマルハウトも、カイパーベルトも、まるで関係ない朝に。


僕等は世界を変えられる。

嘘だよ。
だけれど本当かもしれない。
さぁ、まずはこの厄介な夜を越えよう。

僕と君の、飽きずに何度も回転する、小さな世界の中で。
関連記事
[ 2014/09/21 23:48 ] 小説 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。