VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  詩歌 >  the voice

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

the voice

君の声を探すけれど

君は もう何処にも見当たらない

どうにも宇宙は 未だ膨張しているみたい


短い文字と 限られた数字で

気持ちを呟こうと してみたけれど

どうにも それは 向いてないみたい


音ひとつない世界は 波ひとつない世界で

光ならば在るけれど 不安で 無重力を 泳ぐ 泳ぐ


ポッカリ空いた マックロな穴が

やがて全てを飲み尽くすなんて まったくウソみたい

真実ならば 見てみたい 巨大な星が 萎んで 死んで それから


光さえも出られないなら 音さえも生まれない

形が欲しいな 紡ぐための形が 不安定でも かまわないから 

いつかの僕の おろかな繰り返しが 回転を生み 重力を生み 

いつかの君の 泣いて 溜まって 集まった水が 此処を生んだみたいに


波打って 水面を跳ねて 

脈打って 陸上を駆けて

羽根 飛ばして 風を裂いて


光ならば無数に見えるけれど 音の無い宇宙で

水が生まれ 風が生まれ 波が生まれて それを届ける


短い文字と 限られた数字で

気持ちを呟こうと してみたけれど

どうにも それは 向いてないみたい


君の声が聴こえる 嘘じゃないよ

波が揺れて か弱い糸みたいに


君の声が聴こえる 嘘じゃないよ

叫べるだけ 僕も叫び 吠えるよ


野太く 清く 美しく

儚くも強く 宛も無く
関連記事
[ 2015/08/18 04:27 ] 詩歌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。