VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  詩歌 >  0G+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

0G+

(一直線に 白線みたいに飛んだ)


この靄を 振り払って 嗚呼

僕は まだ進まなければ


真っ直ぐな道は

無重力じゃ 意味を成さなくなった

ボクラには もうバランス感覚が必要で


意味なんて無かったモノに

意味と 名前と 役割をつけて

なんとか 本日も やり過ごしてる


右と左 上と下 前と後 白と黒

昨日と 明日と その中間


ポッカリ空いた マックロな穴に

いつか飲まれてしまうなんて いやだな


時間なんか忘れて 空間なんか忘れて

僕には何が残せるのかと また考えてる

忘れ果てた場所で 君のこと ただ考えてる


この靄を 振り払って 嗚呼

僕は まだ進まなければ


真っ直ぐに憧れて 

なのに真っ直ぐに進めなくて

無重力を ふわふわと 馬鹿みたいに


必死な顔して

君にしがみついた

すこし細くなった手に


ゴメンと 目で合図する

ここには 言葉がないから


君は 首をかしげながら

僕の目を見つめながら

少し怒りながら 笑う
関連記事
[ 2015/08/21 01:50 ] 詩歌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。