VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  RADIO TXT >  VOSTOK8 Monologue.(005)

VOSTOK8 Monologue.(005)

radio_vostok8.jpg

ボストーク8号の第6回放送終了。

8月から始まった新番組も
気付けば昨日で丸2カ月。

日曜夜8時という時間帯は
楽しいけれど寂しくなる時間帯だ。

サザエさん症候群の時間帯でもあり
テレビは楽しい番組が重なっている。

そんな光栄だけれど難しい時間帯に
ボストーク8号のクルー達は全員真剣だ。

音楽担当のNaotoさんからは
番組全体のBGMとイメージ作りから
プロの視点での指摘を沢山もらっている。

ミキシング担当のマッツは
ラジオオタクの視点で番組を聴いてくれる。
幼馴染だから何でも話せるのもありがたい。

アシスタントの北乃カムイは
彼女自身が北海道育成アイドルとして
普段から大きな看板を背負っているのだ。

2ヶ月目にしてコーナーをテコ入れして
メールをくれた方へのプレゼントを始めた。
一時間の中で、僕達ができることは何だろう。

生まれて間もない僕達の番組には
生放送中の一時間で20通程のメールが
ポツリポツリと届くようになってきた。

それでも望みを叶えるには
まだまだ足りないのだろう。

ゆっくりでいい。あせることはない。

日曜日の終わり。
また明日から笑って過ごせるような
誰かにとっての小さな居場所を作りたいのだ。

ボストーク8号は、日曜日の宇宙を飛ぶのだ。

181007v8.jpg
関連記事
[ 2018/10/12 00:58 ] RADIO TXT | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
目次
★説明




★短編






★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR