VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  詩歌 >  red13

red13

red13.jpg

13番目の火星へ

約束ならば 果たせそうにも ないけれど

まず此処までは 休むことなく歩いてこられた


言葉は失ってしまったけれど まだ話している


13番目の火星へ

信頼ならば 応えられそうにも ないけれど

まず此処までは 止まることなく生きてこられた


絶望は溶けてしまったから もう思い出せるよ


13番目の火星へ

期待ならば 気体に混ぜて 機体に乗せたんだ

また通信を開始して 何度でも 僕は其処まで飛ぼう
関連記事
[ 2019/01/13 21:22 ] 詩歌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
目次
★説明




★短編






★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR