VOSTOK8 blog - Astronaut' Monologue TOP  >  スポンサー広告 >  お笑い:ネタ帳 >  コテラヴの作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コテラヴの作り方



世の中には数多くの良質なラヴソングが存在します。
ですが、その一方で、

「うわ!こりゃクサイ!」 「聴いてるコッチが照れるわ!」

という恥かしいフレーズを多用した、
いわゆる【コテコテのラヴソング】と呼ぶべき歌が、
更に数多く、世の中には存在するのも、また事実であります。

此処では以後、これらを【コテラヴ】と呼称し、
検証・研究・実践をしながら、我々の手で究極のコテラヴを作り上げる事を目的とします。
まずはコテラヴを作る上で重要な3大要素を説明しましょう。

--------
■1・英単語は「ここぞ」という時に効果大!

コテラヴの中で最も重要と言えるのが英単語の使い方です。
一歩間違えるとコテコテどころか、カッコ良くさえなってしまいます。
それではコテコテにする為には、一体どうすれば良いのでしょうか?
以下に、いくつかの例を上げていきます。

□A・必要なくてもとりあえず英語で!

「いや別にソレ日本語で良いんじゃね?」
そんな事を思われながらも英語にしてしまうのがコテラヴです。

・国道69号線⇒ルート69
・夜中の恋人⇒ミッドナイト・ラヴァー
・あなたの心を開いてください⇒オープン・ユア・ハート

他にも……
『シーサイド』 『タッチミー』 『ブロークンハート』 『スティウィズミー』
『ハイウェイ』 『バイザウェイ』 『エクスキューズミー』 『オーロラエクスキューション』
これは数え上げるとキリがありません。

□B・サビでは英単語を連呼!

最近の歌謡界ではあまり見かけませんが、
コテラヴ業界においては未だに、この【英単語連呼法】が主流とされています。

・I love you, I need you, I miss you, I get you...
  ※『I ~ You』の反復、もしくは複合体。

・『Smash! アナタを見つめて』 『SKY...胸いっぱいの希望』
  ※『英単語~日本語文章』で雰囲気を醸し出す形式。


□C・日本語さえもアルファベット表記!

この方法を用いるのは、実はかなりの冒険です。
コテラヴというよりも、普通にヤバイ歌になる危険をはらんでいます。
諸刃の手法と言えるでしょう。

・ドキドキ⇒DOKIDOKI

・大好き♪⇒DAISUKI♪

・とってもとっても大好きよ⇒とっても(×6)DAISUKIよ

※注意:よく考えてから使いましょう!

□D・困った時はとりあえず「Oh~」!

「Ah~」でも可。

--------
■2・海ではハジケすぎくらいが丁度良い!

コテラヴに海は必需品です。
しかし良質のラヴソングと違い、コテラヴにおいての海の役割は、

【ただ遊びに来ただけ】

この要素が非常に重要となってきます。
間違えても告白などしてはいけませんし、失恋の傷を癒してもいけません。
ですから「今年も海に行くって、アナタ約束したじゃない」なんてもっての他です。
普通に良い歌になってしまいます。

コテラヴでは何も考えずにイチャつきましょう。
近所の交換留学生なんかが呆れるほどにハジけてください。


・例文1

『波打ち際・光る2人』

【解説】:光ってます。とても良い感じですね。


・例文2

『波打ち際・飛び跳ねて』

【解説】:飛んでみました。コテラヴにおける波打ち際の重要さが解ります。


・例文3

『キラキラ・水飛沫あげて』

【解説】:せっかくの海ですから風景描写も非常に効果的です。
     この場合『キラキラ』『KIRA-KIRA』だと、より良くなるでしょう。


・例文4

『この夏に~ この恋に~ 太陽がいっぱい!』

【解説】:昔の某人気アイドルの歌謡曲ですが、これはコテラヴ上級者の作品です。
     『この夏・この恋』で聴者のイメージを限定させます。
     『この』を付けた事によって固定化され、膨れあがったイメージは、
     『太陽がいっぱい』でノーテンキな常夏の海へと結実するのです。

以上のように海を有効利用する事によって、コテラヴに動きを出す事が可能となります。

--------
■3.俺たち何処までもオレイズム!

コテラブでは自己紹介のノリが重要です。
コテラヴに複雑な心理描写など必要ありません。
あくまでも好き勝手に、自分の気持ちのみを伝えましょう。
自分のプロフィールを延々と5分間……なんて曲だったら最高ですね。
自己満足が全てです。


□A・相手の気持ちも勝手に決めつけちゃえ!

前述の通り自己満足さえできれば良い訳ですから、
当然、相手の気持ちだって勝手に決め付けてしまえば良いのです。
この際だから思い切って、自分自身に酔ってしまいましょう。


・例文1

『あの娘もきっと惚れてるハズさ』

【解説】:語尾から漂う『解ってんだぜ俺は』的な自己陶酔のニュアンスが、
     非常に良いアクセントを生み出す事に成功していますね。


・例文2

『出逢いの瞬間(トキ)から始まっていた』

【解説】:「相手の気持ちを知りもしないで」と言いたくなりますね。


□B・自己中心的な時間の概念の導入

コテラヴにおいては時間も自分の為に進みます。
『その時、相手は、何を思い、どう感じていたか?』
ではなく、
『その時、自分は、何を思い、どう感じていたか?』
だけを伝えられたら完璧です。


・例文3

『僕が恋した18ヶ月』

【解説】:知ったこっちゃないですね。


・例文4

『世界が2人祝福するよメリークリスマス』

【解説】:クリスマス等のイベントも時間の概念と捉えた場合、
   非常に自己満足なフレーズが簡単に生まれてくるでしょう。
   とにかく『自分が一番幸せ』 『自分が一番不幸』というような、
   解りやすいメッセージこそが良質のコテラヴを生み出す鍵となるのです。

それでは最後に皆さんと一緒に、
コテラブ師範・斎藤羅武次郎先生の作品を読んで、本日はお別れにします。
お疲れ様でした。

*コテラヴ委員会・著*

--------

コテラブ師範・斎藤羅武次郎作品

【S e a ・ S t o r y ~オマエに夢中~】 作詞:斎藤羅武次郎 作曲:勝手に歌え


ZIRI-ZIRI 焼け付くよなオレのハート

GIRI-GIRI 我慢できない限界ボルテージ

Oh~彼女が俺に火をつけたのサ……!


走る湾岸ルート 光るハイウェイ 26時のシンデレラボーイ

彼女と出逢ってまだ3分 高ぶるビートは アイ・キャント・ストップ


夏がそうさせたのか……(素敵だ)

海とたわむれる2人……(幸福だ)

飛び散る水飛沫の光……(沢蟹だ)

Ah~波打ち際 始まる『Sea・Story』……☆


Summer!焼け付くほどラヴァー

Summer!溶け付くほどキスミープリーズ

きっと夏のせい 海の魔法にかかる俺 彼女発サマーディズ


Summer!俺達を祝福するビーチ

Summer!もうお前 泣かせたりしねぇよ

馬鹿な男が誓うよ 絶えず打ち寄せる波のような 俺発ラブソング


I love you I need you 若干 Help me

この夏に~ この恋に~ 2人だけの『Sea・Story』……☆
関連記事
[ 2007/07/19 07:05 ] お笑い:ネタ帳 | TB(0) | CM(3)
ずるいよっ、沢蟹っ><
[ 2007/07/20 07:36 ] [ 編集 ]
笑っちゃいましたww
[ 2007/07/20 04:39 ] [ 編集 ]
何度読んでも「若干 Help me」が良すぎw

アカペラで歌って、そのMP3を下さい。

ほんと、下さい。
[ 2007/07/19 12:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

目次
★説明


★長編小説














★短編






★お笑い








Blog Search
QR CORD
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。